ボケリン・ママリンの観察日記

3/30(日)本日も出たり入ったりでストレス溜まるぜ。

5時に帰って来て「ここはあんたの家やろ、私は自分の家に帰ります」で、すぐに出て行ってしまったぞ。

ジェフのインシュリン注射まで時間がるので、好きに歩いてもらう。
人の道を聞いて警察に行こうとしているが、東警察の前を素通り。
親切な方が東警察署の中まで案内してくれているので、出て行って事情を説明。

「あ〜、あっこちゃん。ありがとうございます。娘が見つけてくれました」で、「しんどい、あんたとこ帰ろ」で、6時に家に戻ってくれて夕食。

e0200261_14410460.jpg


e0200261_14414946.jpgパパっとできる麻婆豆腐は、キノコやニラ入り。
しかし、パパっと食べると6時20分にまた出て行きました。

いつもなら、好きなように好きなだけ歩いてもらうのだが、「なぁ、ジェフに注射でなあかんから、帰ろうなぁ。クーもチチも寂しがってるわぁ」。
「そしたら、あんたが帰ってあげたらいいやん。私は門司に帰ります」。

いつもなら「はいはい、そしたら門司まで歩いてください」で流せるのだが、ジェフのインシュリン注射が大事なのでムッとなる。
ママに理屈もへったくれもないことは分かっているが、今は現実にジェフの生死にかかわることなので、ここは理解してもらわないと困る。
しかし、ママに理解はムリである。
このまま、ママをほって帰ってしまおうか、いやいや7時半頃まで粘ってみようか。
いやいや、遠くに行かれたら8時には戻れない。
と悶々と後をつけていたが、本人が疲れてきたのか自分からヒョコヒョコと私に近づいて来て、「なぁ、あんたとここの近くやのぉ。そしたら今晩は泊めてぇ。いいのぉ。そしたらお言葉に甘えさせてもらいます」で、7時頃の帰って来てくれる。

しかっし、ここから3回ほど、「帰ろかな、明日にしよか」、「やっぱりあんたとこの迷惑になるから帰るわ」、「え〜明日迎えに来るのぉ。どうしようかなぁ」と、帰る帰らないの攻防があり、ほとほと疲れる。

今までは出て行ってもいいやの達観があるので、ママのおしぇべりにいいかげんにつき合っていたが、出て行ってもらっては困るとなるという状況では、こちらの口調にも力が入り、ママはそれを不快と感じてしまうジレンマ。

言葉を尽くして、どうのか寝てくれて、ジェフのインシュリン注射任務終了。
これじゃ、ストレスが溜まるぞ、とほほ。

本日の評価:070.gif070.gif026.gif070.gif026.gif070.gif015.gif021.gif044.gif014.gif
本日の家出:3回

[PR]



by asayosan | 2014-06-22 14:42 | 今日のママリン

認知症のママリンの日々の暮らし
by asayosan
プロフィールを見る
画像一覧

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧